日進電気土木

自然災害大国日本で頼れるミカタ。
それが電気工事士です!

Work

仕事内容

〔外線工事士とは〕
人々の生活にはなくてはならない電気を安全・安心・快適に
提供することが使命です

宮古島は台風の被害が度々起き、その度に停電が起きたり、水道が止まったりします。
そんな災害時、電気が止まると経済的損失や最悪の場合人命に関わることになります。
そんな時に頼れるのが外線工事士です。一刻も早く電気を復旧させ、人々の心に安心という明かりを灯します。
我々はそのような使命を持って働いています。
また日常生活においても、人々が安全・安心・快適に暮らせるように電柱の抜き替えや補修、電柱に取り付けられている変圧器などの新設、取り換え、などを日々行っています。最近は電線の地中化作業なども行い土木工事なども行います。
屋外での作業が主ですので体力が求められます。
また常に危険が伴う作業ですのでコミュニケーション能力が求められます。

Message

人事担当者メッセージ

電気工事ってどんな仕事なんだろう?
この質問に対して私はこう答えます。

【人々の生活を支える、ずっと無くならい仕事】

当社はおかげさまで創業61周年を迎えました。
会社としても最近の建設ラッシュのおかげで順調に売上げも右肩上がり推移しています。
特に宮古島は下地島空港の開設やクルーズ船の寄港などにより観光客の増加とともに宮古島経済も順調に推移しています。
そのような中で新しく建物が建っていくとそれに伴い、安全・安心・安定・快適に電気のインフラを提供する配電工事士のニーズが高まっております。
一般的に配電工事は屋外作業が多く、きついイメージがつきまといますが、当社ではいち早く全社員に空調服の導入などを行い、熱中症対策に取組んでおります。
当社では今後100年企業を目指して、今後は人材教育、人材投資に力を入れ技術の継承をできる方を積極的に採用したいと考えております。

Event

社内イベント

毎年恒例のBBQ大会!
〔昼からの生ビールは最高です!〕

当社では毎年恒例の家族参加型のBBQ大会や、忘年会、新年会、ボウリング大会などレクレーションが多岐にわたります。
仕事をうまく進めていくためにはコミュニケーション能力が大事ということでこういったレクレーションを積極的に展開し、階層や年齢にとらわれず、常に心の距離を縮めております。
また、社員研修旅行などもあり、社会勉強の機会も設けております。
また、釣り好きが社員が多く宮古島のきれいな海で週末は釣りをしたり、ゴルフ好きメンバーがコンペを行ったり様々な活動を行っております!

Overview

会社概要
社名 日進電気土木株式会社
勤務先住所 沖縄県宮古島市平良字下里225番地
電話番号 098-863-2784
所在地 沖縄県那覇市曙1-6-15
設立 昭和33年
代表者 代表取締役 川満建助
資本金 4000万円
売上高 H30年度 22億円
業務内容 電気工事に関わる仕事内容全般
主な取引先 官公庁・沖縄電力・沖電工
この企業の求人を見る